早漏を病院でみてもらうには何科がいいの?

民間療法やインターネットの情報などをもとに、早漏を克服するためのトレーニングを行ってきたけれど、なかなか成果が出ないという方や、持病の薬を飲んでいるので安易に市販の精力剤などを飲むことを避けたいう方は、病院やクリニックで受診をするというのもおすすめです。

 

まず、早漏の悩みで受診をする病院は、泌尿器科が一般的です。病気の治療中や事故の後の後遺症などが原因で、尿道やおしっこをつかさどる筋肉などに何か障害が起きて、早漏になる方もおられますから、身体的なものが要因の早漏も、精神面のことが原因の早漏の場合も、泌尿器科で診断を受けることができます。

 

その他には、ワキガ、AGA(男性型脱毛症)、包茎などの男性に多い悩みを総合的に受け付けている美容外科のクリニックもあります。美容外科などの病院にかかる場合には、事前に保険の適用が可能かどうか、そして保険適用外であれば実際にいくらかかるのかを電話で確かめてから、診療を受けるようにしましょう。

 

保険外であると、普通に病院で保険内で診察をしてもらう感覚で行くと、予想以上に治療費が高くつく場合がありますから、保険の適用があるかどうかを事前に確認することに注意をしましょう。

 

福岡市にあるABCクリニック福岡院でも早漏治療が行われています。自由診療での治療となりますが、包茎手術同様に技術力には定評があります。早漏治療は42,000円〜となっており、メンズクリニックならではの余計なストレスが無い環境での治療が可能となっています。余計なストレスというのは、一般の泌尿器科だと他の患者さんの前で病名が読み上げられたり、女性の看護士さんに問診されたりなど、その辺のストレスです。

 

また、自由診療扱いの治療は会社や家族にばれないというメリットも実はあります。無料のカウンセリングで費用の見積もりを出してもらえますので、実際に治療費を聞いて予算の範囲内かどうか確認してみると良いでしょう。