外科手術を必要としない亀頭増大について

亀頭が小さいことでコンプレックスを感じている男性は増えています。その治療として亀頭増大の手術がありますが、カリを大きくすることで得られるメリットが多いことが最近知られ始め、この治療を受ける人は多くなっています。

 

亀頭増大はメスを入れる外科手術をする必要がありません。外科手術となると体への負担や通院や入院などの煩わしさがありますが、最近では医療技術の進歩から簡単に大きくできる方法があり、しかも体への負担が少ないことで安心感もあります。

 

最近では外科手術ではなく、注射で簡単に亀頭増大をすることができます。注入するのも美容外科などではよく使用されているヒアルロン酸やコラーゲンなどの安全性が高いものです。注射だけなら痛みも少なく日帰りが可能なため、気軽に治療をする男性が多くなっています。

 

安全で簡単で効果があるというのは魅力ですよね。ただし病院によっては治療法や費用に多少違いがあるため、事前に調べることをおすすめします。福岡市で包茎手術を行う専門のクリニックであれば、メスを使わない増大手術を行ってくれるところは多いです。

 

例えばABCクリニックなどでも低価格で亀頭増大が受けられます。ABCクリニックの場合は、一般美容外科でも定評のあるフィラー剤を安全に亀頭に注入する事で増大を図ります。亀頭増大によって包茎手術が不要になることもあり、また包茎手術と一緒に受けた場合にはカリに引っかかるので再発を防ぐことにも繋がります。